ばらの生体水 -ダマスクローズ-【30ml】
ばらの生体水 -ダマスクローズ-【30ml】
ばらの生体水 -ダマスクローズ-【30ml】
ばらの生体水 -ダマスクローズ-【30ml】
ばらの生体水 -ダマスクローズ-【30ml】
ばらの生体水 -ダマスクローズ-【30ml】

ばらの生体水 -ダマスクローズ-【30ml】

Now¥2,700
販売中
2019-12-08T16:47:00+0000

和ばら+日本の技術

農園で無肥料無農薬で大切に育てたばらを、低温真空抽出法という技術を使い、ばらの花びらの水分のみを抽出した、ばらのエッセンス100%のローズウォーター。

__________________

【低温真空抽出法】

花びらを、釜に入れると水分と乾燥した花びらに分離する機械です。
釜内が真空になる構造になっており、抽出時の沸点を下げることができ、抽出温度が45℃以下になります。
そのため熱に弱い成分も採れること、また真空になるため、酸化を抑えて抽出・乾燥させることができます。

【生体水の特徴】

肌のバリアゾーンを通過できる分子量500より低い分子量200以下が大半と小さく、浸透性がとてもよいという研究結果が出ています。
また、成分含有率が、精油と同等以上という研究結果もあり、ばらそのものの香りと力を摂り入れることができます。
更に一般的なローズウォーターの抽出は、ガクの部分も含み抽出されますが、当園の生体水は、ガクを取り分け、花びらのみを抽出しています。

和ばらならではの多様な種類の個性や香りをお楽しみいただければと思います。

参考資料:2014 アロマトピア124号「低温真空抽出による細胞水(セルエキストラクト)の有用性」

【ばらの効果効能】

ばらを食べること、またばらを香ることの効果は古来から様々な研究結果があります。

主なの効果として、鎮静効果、皮膚免疫効果、抗炎症、免疫向上、健胃作用、鎮痛・殺菌作用などがあると言われています。

参考資料:薔薇のパルファム|求龍堂 蓬田勝之 著

__________________

【ご使用方法】

付属のスポイト/ドロッパーを使用し、コップ一杯につき3〜5滴を、1日3回ほど、水や炭酸水、白湯に混ぜて使用してください。

原液のままでもお飲みいただけます。舌下に垂らすなどしてお使いください。

※滴数は目安の分量です。お好みに合わせて分量を調整してください。

上記分量でご使用いただいた場合、30mlで約1ヶ月、80mlで約3ヶ月程ご使用が可能です。
お茶やアルコールなどに混ぜていただいて風味を活かしたオリジナルドリンクやカクテルをお作りいただくこともできます。
その他お料理など多用途にお使いいただけます。

*30mlにはスポイト、80mlにはドロッパーが付属しております

__________________

ばらの生体水 -ダマスクローズ-

ブルガリアのバラの谷で育てられている品種を当園のわばらを育てる土作りと環境で育てました。滋賀の気候で育てたので、海外の強いバラの印象よりも柔らかな香りに仕上がっております。

原材料:バラ花弁(ダマスクローズ)

内容量 :30ml、80ml

保存方法:冷暗所または冷蔵庫にて保存


蒸留後、濾過、滅菌しておりますが、ワインや他の天然成分でも発生する成分由来の「澱」が沈殿、浮遊することがあります。品質には問題ありません。

常温または冷蔵でのお届けとなります。 
他の商品もご一緒にご注文いただいている方は、内容や商品数により表記金額と実際の送料が異なる場合がございます。
その場合は、変更後の送料に関してご連絡をさせていただきます。