「室内で育てるばら(仮称)」研究レポート002: Case01

カテゴリー


Instagram:@rosefarmkeiji 

 

#わばら栽培研究所 研究員のみなさまへ


いつもありがとうございます。

お花が全て開花した方、新芽が出てきた方、蕾がほころんできた方...
それぞれの苗の個性が出てきて、みている私たちもとても楽しいです・
(なかなか全てのコメントにお返事やいいね!ができず申し訳ございません...)

数名の方が苗の元気がない...とご相談をくださったので、みなさまと共有いたします。
(Farmスタッフも同じ状況で、生育に苦戦しております....)


Case01 

苗の元気がないんです……
ロックウールにはお水をたっぷりあげていて、お天気の日に外に出したら全体的に元気が無くなってしまいました。』
ロックウールはしっかりと湿っています。
どうしたら良いのでしょうか?

Answer  From WABARA

スタッフの苗も同じ状況からなかなか抜けられません。
今、このような方法を試しています。




根が真っ黒になっていたので、今は切り花のように水につけています。

 

 


今まで温室で育っていたことで、強い光と温度に慣れていないのと、肥料のやり方に原因があるのではと思っています。

 

まずは植物を安静にしてあげる必要があり、そのためには活動を緩やかにするために葉の蒸散量をおさえてあげたいので、各枝の長さを半分ぐらいまでカットし、影になっていて結構ですので、できるだけ涼しいところに置いてあげてください。

▲3輪お花が付いており、満開でしたがカットしました...。


毎日様子を見ていただきながら、調子が戻ってきたようであれば、水につけたまままずは温度が上がり過ぎずに明るい場所に置いていただき、少しずつ光合成をさせてみてください。
その後、さらに様子が良さそうでしたら、水から取り出し、ロックウールの状態で、室内で観察を続けてみてください。


====


同じような状況の方はいらっしゃいますか?
いらっしゃる場合には、ロックウールの状態のお写真も撮影していただけると嬉しいです。

それでは、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

シェア

Empty content. Please select category to preview

Net Orders Checkout

Item Price Qty Total
Subtotal ¥0
Shipping
Total

Shipping Address

Shipping Methods