「室内で育てるばら(仮称)」研究レポート003: Q&A【剪定と追肥編】

カテゴリー



#わばら栽培研究所 研究員のみなさまへ


いつもありがとうございます。
先日のinstagramでの質問募集、たくさんのご質問ありがとうございました!
(似たようなご質問は、ご一緒にお答えしております)

前回もお伝えいたしましたが、この回答が全てではございません。
私たちのこれまでの経験に基づき、お答えしています。
この方保以外にも、良い方法がありましたらお試しいただき、レポートをいただけますと幸いです。



Q.01
 届いた時についていた蕾が全て咲き終わったら、その後はどのように手入れしていけば良いですか?

また、お花を切っている方が多いのですが、全て咲き散るまで待とうと思っています。問題はないですか?

A.01

お花は最後まで楽しんでいただいても問題ございません。
お花が終わった後は、基本的には、枝の長さの半分でのカットをお勧めしています。
葉っぱの上の5mm-1cmぐらいをカットしてください。

 
Farmで育てている苗も剪定してみました(お花が付いていますが、散った後と仮定してください)


▲剪定前はこんな感じ





▲真ん中の枝の半分(より少し下でした!)でカット。 葉の5mm-1cmぐらい上をカットします



▲他の枝も同じようにカット


▲剪定後、肥料が無くなっていたので追肥をして完成!

 

Q.02
水不足で花と蕾の成長が止まってしまったようです。その他は元気です。
選定した方が良いですか?


A.02
水不足以外に、肥料や光も不足してる場合もございます。
色が下の図のように変化していたら剪定してあげてください(お写真がなくて申し訳ございません)

肥料がない場合は、追肥をお願いいたします。






Q.03
室内で育て続ける時は、肥料はどのようにしたら良いですか?

A.03
肥料がない場合には、追肥をお願いいたします(多くても2粒程度を推奨しています)



 

*対角線上に2粒を推奨しています


肥料は、IB化成肥料というものをお勧めしています。
ご参考:https://www.engei.net/Browse.asp?ID=63110
(メーカーはどこのものでも大丈夫です。こちらのサイトと当社は関係はございません)


Q.04
苗の付け根のロックウールに人差し指一節分ぐらいの穴があいています。
何かで埋めたほうが良いですか?

A.04
輸送の際の揺れが原因かもしれません。
生育には問題ございませんので、そのままでも大丈夫です。

ぐらつく場合には支柱や立てかけなどをしてあげてください。

Q.05
お花は今満開ですが、新芽の雰囲気すら感じません...。投稿を見てると他の方は、新芽が出てきているようです...。心配です。


A.05
花がつきながら芽がつく場合もありますし、花が終わってから動き出す場合もあります。もう少し観察を続けてみてくださいね!


Q.06
植え替えのタイミング、どんな鉢に植えようかなど悩み中です。


植え替えは真冬、真夏以外であれば大丈夫です。
8号以上のサイズの鉢のご用意をおすすめいたします。

Q.07
花のあと、ロックウールで育て続けるか、土(鉢植え)で育てるか迷っています。


A.07
お好きな方でぜひ。
土の方が大きくはなりますし、安定はします。

でもロックウールはお家の中で楽しんでいただける良さもあります!

 

 

Q.08
春になったら土に植えたいと思っています。園芸種の葵のように大きくなりますか?

A.08
株が大きくなれば、お花も大きくなります!


研究員の皆さま、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

シェア

Empty content. Please select category to preview

Net Orders Checkout

Item Price Qty Total
Subtotal ¥0
Shipping
Total

Shipping Address

Shipping Methods